2009年02月21日

うまい読書法

私はここ最近寝る前に本を読むという習慣をまた続けるようにしていています。最近は仕事でも結構営業に出るということが増えてきましたので外に出てお客さんと話をする時にその話題のネタに困らないように情報収集をしなければいけない…という部分もあります。

本来は柏学生の頃は小説を読むのが結構趣味でしたので本を読むということ自体にはそれほど抵抗はないので、時間を見つけてこういった本を読むということは、私にとってはリラックスできる時間にもつながるのですけど。それでもやはり忙しい中で無理やり本を読まなければいけないというように考えてしまうと本を読むということ自体が億劫になってしまうので、自分の時間の作り方というのもとても大切だと感じています。

また私の知り合いの学校の先生をしている人は自分が電車で通勤をしている中にも本を読む時間を取っていて、本を読みたいがために車通勤をせずに電車で通勤をするということで自分の読書の時間を確保しているということでした。これを聞いて車のガソリン代や走行距離をつけたりというもったいない部分を排除するだけではなくて読書する時間を作るという意味でわざわざ電車で通勤しているということはさすがに賢いなと思いました。

私もこういったように自分の通勤の時間の中などで読書する時間をきちんと見いだしていけるようになればかなりビジネスマンとしてもレベルアップしてくるのかなと思いました。このあたりもちょっとわたしは詰めて考える必要がありそうです。
posted by なな at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。